【徹底比較】月曜窓埋めトレードに適しているFX会社はどこ

窓埋めトレードとは

そして、月曜日の朝にのみできる「勝率の高い鉄板トレード」があるのを皆さんご存知でしょうか?

それは、一般に「窓埋めトレード」と呼ばれています。

次の画像を見てください。

ユーロ円の5分足のチャート

土曜日の朝の終値と、月曜日の朝の始値が乖離していることが分かります。
この終値と始値の差を埋めるように、為替レートは動くことが多いのです。

多くのFX業者は、土曜日の朝5時や6時にレート配信が終わります。
土日に大きなニュースがあると、月曜日の早朝、オセアニア市場が始まった時に、レートが大きく動きます。

オセアニア市場から遅れて、日本市場が始まるので、日本のFX会社の取引が開始された時には、このようにレートの乖離が起きているケースがあるのです。

なぜこのようなことが起こるかというと、オセアニア市場では流動性がほとんどありません。

そのため、大量の買いポジションや売りポジションが持ち込まれると、レートが飛びやすく、大きくレートが乖離してこのような「窓」がたびたび引き起こされます。

そして、月曜朝7時に取引が始まって、このように窓が開いている場合には、この窓が閉める傾向があります。

この窓埋めトレードは、実は勝率9割近くを誇る鉄板トレードとして有名です。

月曜朝7時台の各社スプレッド比較

この窓埋めトレードで問題になるのは、そう取引コストです。

月曜の朝7時は流動性が低く、スプレッドが開きやすいのです。

そのため、FX会社が通常時に提示するスプレッドが全くあてにならず、きちんと証券会社を選んで取引しないと、スプレッドの払い損が起きてしまいます。

ここで、2019年11月5日の朝7時台にスクリーンショットした主要FX会社各社のレートを載せておきます。

各社の代表的なドル円のスプレッドで、月曜早朝時の状況を比べてみましょう。

GMOクリック証券【ドル円スプレッド 0.2銭原則固定】

GMOクリック証券早朝スプレッド一覧1
GMOクリック証券早朝スプレッド一覧2

DMMFX【ドル円スプレッド 0.2~1.3】

DMMFX早朝スプレッド一覧1
DMMFX早朝スプレッド一覧2

YJFX! 【ドル円スプレッド 0.8~1.1】

YJFX!早朝スプレッド一覧1
YJFX!早朝スプレッド一覧2

サクソバンク証券(Saxobank) 【ドル円スプレッド 1.3~1.4】

サクソバンク証券早朝スプレッド一覧1"
サクソバンク証券早朝スプレッド一覧1

このように、各社ドル円のスプレッドは通常時は0.2〜0.3銭のところが多いのですが、月曜の早朝など流動性が低い時間では、FX会社によって、スプレッドが大きく異なることが分かります。

まとめて、以下で比較してみましょう。

早朝各社スプレッド比較まとめ
GMOクリック証券【ドル円スプレッド 0.2銭原則固定】
・DMMFX【ドル円スプレッド 0.2~1.3】
・YJFX! 【ドル円スプレッド 0.8~1.1】
・サクソバンク証券(Saxobank)【ドル円スプレッド 1.3~1.4】

こう見ると、GMOクリック証券のスプレッドがダントツで狭いことがわかりますね!!

こういったコスト意識は大切です。

スプレッドなどのコストの違いは、投資の期間が長くなればなるほど、資産形成に大きく響いてきます。

早朝でもスプレッドが狭く、窓埋めトレードに適している会社は「GMOクリック証券」となります。

窓埋めトレードおすすめFX会社 GMOクリック証券
スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 0.2銭(原則固定) 20
取引単位 キャッシュバック
10,000 最大30,000円
  1. 大手インターネットグループGMOの子会社で上場企業なので安心
  2. 米ドル/円のスプレッドが0.2銭原則固定をはじめ低コストで取引可能
  3. はっちゅう君などツールが高機能で使いやすい

GMOクリック証券の詳細を見る

また、実は窓埋めトレードで一番有名なのは、取引可能な「サクソバンク」です。

サクソバンクは、月曜朝7時から取引可能な日本の主要FX会社に対して、月曜の朝3時からと、一足先に注文を入れることが可能です。

7時前に注文を入れれるということは、土日に大きなニュースがあったときに、月曜の朝他のトレーダーよりも有利なレートでポジションを取得できる可能性があります。

月曜の窓開けのレートをいち早く確認するためにも、FXトレーダーならぜひ持っておきたい口座の1つです。

おすすめFX会社 サクソバンク証券
サクソバンク証券
スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 0.3銭(平均) 158
取引単位 キャッシュバック
10,00 最大34,000円
  1. 国内屈指の取り扱い通貨ペアが150以上
  2. 窓埋め取引に最適な月曜早朝3時から取引可能
  3. 約定力に定評のある強力な取引環境
  4. 株価指数CFDをはじめとする色々な金融商品が売買可能

サクソバンク証券の詳細を見る

PICK UP記事

おすすめFX会社ランキングおすすめのFXアプリ
FX初心者がやるべきこと便利なヒートマップ

プロフィール

田畑 昇人(たばた しょうと)

FX歴10年以上の個人投資家。

東大院生が考えたスマートフォンFX」は、10万部以上売れるなど、FX書籍としては異例の大ヒット。

最新作「武器としてのFX」も、最高Amazon総合12位など、多くの方に読まれています。