»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

トレードで勝ち続けるために

日常   

トレードで勝ち続けるために

「トレードで勝ち続けるために」

幸い色々なトレーダーの方と、関わらせて頂くことが多いので、最近気づいたことをいくつかまとめておきます。

自分用のメモなので、読みづらいところ多々あって申し訳ありません。

 

まずはこれ。

ビジネスの世界でもそうですが、ある一定の知性は必要だと思います。

しかし、成功者の多くは、人当たりが良く素直な方が多いです。

あくまでも、人間という生き物は、主観で物事を判断しがち。

相場というものは、多数決で動くので、マーケットの状況を客観視できなければ、勝てません。

そして、トレードは勝てるようになるまで、「仮説▶︎検証」をひたすら繰り返す地味な世界です。

ビジネスの新規事業を作る時と一緒で、仮説を立てては、失敗の繰り返し。

成功者は、人前では言わないだけで、本当は誰よりも失敗の数が多いんだよ。

 

そして、勝っているトレーダーの方ほど、家がきれいで繊細な方が多いんですよね。

「一流のプロは、これでいいという仕事をしない」

と言われますが、FXは0.1pipsが勝敗を分ける世界です。

 

「大差は僅差の集合」

些細な積み重ねが、大きな収益の差に繋がっていくのでしょう。

一流のトレーダーほど、見えないところで努力していますし、細部に対する知識・こだわりが半端じゃないです。

 

そして当たり前ですが、日常生活でできないことは、トレードでもできません。

日常生活が疎かなのに、トレードで大きく収益を上げ続けるなんて夢のまた夢。

トレードのやり方を改善し続けることも重要ですが、日常生活の些細なことの積み重ねが、トレードという1つの行動にも現れるものです。

 

 

勝っているトレーダーに共通していることは、1つの現象に対峙した時に、普通の人よりも、そこから得る情報量が格段に多いと思います。

例えば、チャートを見た時に、その1枚のチャートからより多くのことを読み取っているのですよね。

こういった多くの情報を瞬時に察知できる人は、物事の上達スピードもはやいです。

1回の試行回数で、1しか情報を得られない人と、10の情報を得られる人は、上達速度に大きな差が出るでしょう。

それが、エントリーの精度や、後々の収益に大きく影響してくることは言わずもがなです。

 

トレーダーにとって、良いトレードとは、習慣になっているものだと思います。

エントリーのチャンスが来たら、意識せずともポジションを持ち、利益確定も一定のルールで行う。

そう、常勝トレーダーにとって、「トレードとは歯磨きのようなもの」なのです。

意識せずとも、エントリーから利益確定まで行う。

何事にもぶれない心、良いトレードを落とし込んで習慣にしたいものです。

 

【まとめ】トレードで勝ち続けるために

1.素直になる
2.仮説と検証を繰り返す
3.細部を疎かにしない
4.日常生活を見直す
5.良いトレードを習慣にする

自分への戒めとして、これらをメモ書きしておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加