»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

FXとは?FXの基礎知識からFXの始め方・やり方まで簡単解説!

FX   

FXとは?FX基礎知識からFXの始め方・やり方まで簡単解説!

「FXってなんだか難しそう」「実際になにをしたらいいの?」

そもそもFXっていわれても、「FXとは?」「FXのやり方・始め方がわからない」ってなってしまいますよね。

FX投資をはじめるにあたって、どうしても「不安」はあります。

この記事を読めば、FX投資をはじめるにあたって、必要な情報がかんたんに得られるような入門講座にしました。

肩の力を抜いて、気軽に読み進め、FXのやり方をマスターしてみてくださいね♪

【FXとは?簡単解説目次】

 

FXとは?簡単解説!

FXとは、通貨の交換をおこなって、利益をだすことが目的の投資方法です。

ニュース番組などで、ドルやユーロといった外国の通貨を聞いたことのありますよね?

これらの通貨を安いときに買って、高いときに売れば利益が出ます。

FXの目的は、通貨の売買をして、その為替差益から利益を得ることなんです!

日本人になじみのある米ドル/円やユーロ/円など、取り組みやすいことから、副業としても人気があります。

外貨を取引すると、皆さんは銀行の「外貨預金」を思い浮かべるかもしれません。

しかし、FXには銀行の外貨預金にはないたくさんの魅力があるのです!

 

FXの大きなメリット・魅力7つ

【メリット・魅力1】手数料が安い

FXで利益をだすには、通貨を安いときに買って、高いときに売る必要があります。

FXとおなじく外貨を取引するには、「外貨預金」という商品が銀行で扱われていますね。

しかし、銀行で取引できる「外貨預金」には、致命的な問題があるのです。

それは、手数料が圧倒的に高いことです。例として下の図を見てください。

Image-1-1

せっかく為替差益で利益が出たのに、外貨預金のように手数料が高いと、全然利益が出ないことがわかると思います。

【参考記事】→外貨預金とFXを徹底比較!FXの方が優れている理由4つ

 

FXの場合はどうでしょう?

FXは、銀行の外貨預金と違って、インターネットで完結する証拠金取引なので、手数料が格段に安くなります。

一般的に、FXでは米ドル/円の取引でスプレットが0.3銭です。

そのため、1万ドル(1ドル100円の時の100万円相当)取引してもかかるコストはわずか30円です。

Image-1-2

このように、銀行の外貨預金と違って、低コストで外貨の売買をできるのがFXの魅力なのです!

 

【メリット・魅力2】レバレッジがかけられる

FXには、レバレッジという仕組みがあります。

これは、どういうことかというと、FXは証拠金取引なので、預け入れた金額の25倍までレバレッジをかけることができます。

「レバレッジ」とは、「てこの原理」という意味です。

FXでは、10万円の資金でもレバレッジをかけることによって、250万円分の運用ができます。

Image-1-3

 

これにより、少ない元手でも、大きな金額の売買がすることができます。

FXのレバレッジはかつて400倍など、もっと高いレバレッジができる時代がありました。

このような時代に、少ない資産から億トレ(投資で億稼いだ人)もたくさん誕生しました。

 

時代の変化とともに、投資家保護でレバレッジは25倍まで下がりました。

それでも、現在のFXでも、預け入れた証拠金の25倍の売買が可能なのです。

4万円手元にあれば、100万円分の売買がこのレバレッジというシステムによってできてしまいます。

このレバレッジというのは、FXの大きなメリットです。

少ない資金で大きなお金を動かせる、それがFXが副業で人気でもある秘密です。

 

【メリット・魅力3】少ない資金(5万円程度)から投資をはじめられる

FXでは、レバレッジのおかげで少ない資金(5万円程度)あれば、投資をはじめることができます。

株式投資などは、最低30万円~100万円程度ないと、取引できる銘柄が少なくなってしまうため、不利になってしまいます。

特に日本株は、100株単位での購入が基本になっています。

ファーストリテイリング(ユニクロ)など単価の高い株は、1株6万円もします(2018年12月14日終値)

一回の取引で、最低600万円必要になってしまう参入障壁の高さが株の欠点ですね。

それに比べて少額からでもはじめやすく、敷居が低いのがFXの特長なのです。

これくらいの金額から手軽にはじめられるFXは、初心者向きの投資の1つといえるでしょう。

 

【メリット・魅力4】取引通貨ペアが多くない

FXでは、日本人になじみのある米ドル/円をはじめ、取引できる通貨ペアは多くありません。

良く取引される通貨ペアの数は10~20程度でしょう。

 

それに対して、株式投資ではその数は100倍以上に膨れ上がります。

日本の東証一部銘柄だけでも、その数は2,000社以上です。

東証二部やマザーズ、JASDAQなどを合わせると、その数は3,000社を超えてしまいます。

これだけ銘柄数が増えてしまうと、副業で監視するのはちょっと大変ですよね。

 

FXの場合、通貨ペアが多くないので、そこまで投資対象を監視するのが、大変ではありません。

見るべきポイントが絞られている分、FXの方が副業などで取り組みやすいといえるでしょう。

また、各国の金融政策にあわせてダイナミックに動くのもFXの特徴です。

世界情勢に詳しくなるので、FXで身につけた知識は株式投資などでも役に立ちます。

 

【メリット・魅力5】スマートフォン1つで手軽にできる

FXでは、通貨ペアが少なく、動く時間も決まってきているので、スマートフォン1つで手軽に投資をはじめることができます。

モニターもたくさんあったほうがいいですが、株式投資に比べて銘柄数が少ないので、スマートフォン1つでも充分に投資対象を監視することができます。

各FX会社も、スマートフォンアプリの開発には力を入れていて、とてもFXに取り組みやすい環境です。

パソコンをもっていない方でも、FXであればスマートフォン1つあれば、投資することは充分可能です。

 

僕は大学在学中に、スマートフォンで授業やアルバイトの合間に、FXをしていました。

運が良かったとはいえ、結果的に50万円を9カ月で1000万円にできたので、スマートフォンでFXをはじめて良かったと思っています。

当時の僕の様子は、FX書籍になり、おかげさまでベストセラーの1つとなりました。

東大院生が考えたスマートフォンFX
田畑 昇人
扶桑社
売り上げランキング: 3,531

 

【メリット・魅力6】通貨ペアに応じてスワップポイントがもらえる

FXでは、スワップポイントというものがあります。

このスワップポイントとは、簡単な話が金利です。

日本の銀行に預けていても、低金利なので実感が沸きませんよね。

しかし、本来お金には金利があり、外国の銀行では日本では考えられないくらいの高金利の預金があります。

国によって政策金利が異なるので、低金利の日本円から高金利の通貨に乗り換えることによって、この金利分をもらうことできます。

この金利分が毎日付託されるのが、スワップポイントの正体です。

 

数年前、トルコの政策金利は7.5%でした。

つまり、為替差益を考慮せずに計算すると、トルコリラに換えて100万円預けておくだけで1年後には、107万5000円になります。

ここでレバレッジを思い出してみましょう。

FXでは、レバレッジをかけて証拠金(預け入れ資産)の25倍まで取引することができます。

つまり、4万円の元手があれば、最大100万円までの売買ができるのです。

 

Image-1-4

 

FXでは、うまくやればこのスワップポイントにもレバレッジをかけることによって、大きな収入の1つにできる可能性があります。

→【参考記事】スワップポイントとは?実際の投資法・スワップの高いFX会社

 

【メリット・魅力7】いつでも24時間取引できる

株式投資ですと、日本株の場合取引時間は9:00~15:00です。

これは、サラリーマンの方ですと勤務時間中なので、デイトレードのような取引は難しいと思われます。

 

しかしFXの場合、基本的に土日を除いた24時間取引可能です。

そのなかでも、日本時間16:00~25:00が、大きな値動きが期待できる主な取引時間になります。

この時間帯であれば、多くのサラリーマンの方にとっても、勤務時間外でFX取引に取り組めると思います。

このように、FXは夜中が大きな値動きが狙えるので、日本在住のサラリーマンの方にとってチャンスなのです。

 

とくに、FXは時間帯ごとに値動きにクセがあるので、時間帯ごとの値動きの特徴があるので、覚えておくとよいです。

一般的に、東京時間は値動きが少なく、日本時間の16時のから多くの投機筋が参加するロンドン時間がはじまります。

日本時間16:00~25:00が、ロンドン市場・ニューヨーク市場など参加者が大きく値動きにダイナミックさがでるのでおすすめです。

→【参考記事】FXの時間帯別値動きの特徴まとめ

 

■FXのメリットまとめ
・手数料が安い
・レバレッジ
・少ない資金(5万円程度)から投資をはじめられる
・取引通貨ペアが多くない
・スマートフォン1つで手軽にできる
・通貨ペアに応じてスワップポイントがもらえる
・いつでも24時間取引できる

 

 

FXのデメリット

【デメリット】ハイレバレッジをかけると危険

FXのメリットで紹介した「レバレッジ」ですが、いいことばかりではありません。

元手より大きな金額の売買ができるということは、利益が出れば大きなメリットになります。

しかし、レバレッジをかけて損失が出れば、元手に対して大きな売買をしているので、大きな損失にもなりえます。

 

FX取引には、強制ロスカットといって、会社によって異なりますが、証拠金維持率が100~50%を下回ると、ポジションを強制決済されます。

これは、皆さんがFX会社に預けた元手(証拠金)以上、損失をださないための安全装置みたいなものです。

Image-3-3

 

しかし、週明けなどは土日に大きなニュースがあると大きくレートが飛んではじまったりすることがあります。

レバレッジをかけたポジションは、できるだけ土日を持ち越さないようにしましょう。

Image-3-4

 

レバレッジはうまくつかえば、あなたの資産を大きく増やしてくれる武器になります。

しかし、身の丈を超えたレバレッジはスピード違反で高速道路を運転しているようなものです。

必要以上のレバレッジはかけすぎないようにこころがけましょう。

 

FXの始め方|実際に口座開設してみよう

FXを始めるにはまず、FX会社の口座を持っていなければいけません。

FXの口座を持っていない方は、まずはFX会社で口座開設をしましょう。

 

インターネット上ですべての申し込み作業が終わるので、はやい方だと5分程度で申し込みがおわると思います。

FX口座の開設にかかる期間は数日程度です。

 

口座開設には、本人確認書類(運転免許証など)やマイナンバーカードが必要になるので、準備しておいてください。

初心者の方におすすめのFX会社を3社ほどあげておきますので、参考にしてくださいね。

 

私「田畑昇人」が、初心者の方にオススメするのは、 以下の3つのFX(外国為替)会社です。

当サイトから口座申し込みが多い順(2017年1月1日~2017年12月31日まで)

■ 初心者向けおすすめFX会社【DMMFX】(約5分で入力完了!!)
↓↓期間限定オリジナルレポート配布中↓↓
DMM FX
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:20
取引単位:10,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大22,000円
口座数:70万 ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

  1. DMMブランドによる圧倒的な安心感
  2. 豊富なキャッシュバックキャンペーン
  3. FXのスマホアプリが使いやすい

■ 初心者向けおすすめFX会社【YJFX!】(約5分で入力完了!!)
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:22
取引単位:1,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大27,000円
口座数:346,893(平成30年12月末) ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

  1. ヤフーグループが運営しているので安心
  2. FXアプリが使いやすい
  3. 初心者に優しい1000通貨からの取引が可能

■ 初心者向けおすすめFX会社【GMOクリック証券】(約5分で入力完了!!)
GMOクリック証券
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:19
取引単位:10,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大30,000円
口座数:35万 ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

  1. 大手インターネットグループGMOの子会社で上場企業なので安心
  2. 米ドル/円のスプレッドが0.3銭原則固定をはじめ低コストで取引可能
  3. はっちゅう君などツールが高機能で使いやすい

【参考記事】→【最新版】現役FXトレーダーが選ぶおすすめFX会社ランキング

 

上記のバナーをクリックして口座開設ページに飛ぶと、まずは氏名・生年月日・電話番号・現住所などの基本的な個人情報を入力します。

 

その次に、年収や自己資産などを入力していきます。
ここで重要なのが、今現在の年収よりも、自己資産額です。

やはりFXも資産運用なので、まずは無理のない金額から始めることが需要です。
自己資産があまりにも少ない方は、余剰資金がないとみなされてしまいます。

 

余剰資金がない方は、投資をするのが難しいと判断されるので、審査に落ちる確率が高まってしまうのです。

kouza004

 

また、今回の投資資金が「ご自身の資産かどうか」を問う項目もあります。
これが、他人の資産だとNGです。

投資は、必ずご自身の余剰資金で行うようにしましょう。

kouza005

 

職業に関しては、給与収入がある方が望ましいですが、無職の方でも審査には通るので特に問題なさそうです。

後は、本人確認書類として運転免許証・パスポート・住民票などを、スマホやデジカメなどの写真機能で撮って送れば申し込み完了!!

 

本人確認書類のアップロードは、申し込み画面の最後の方で①クリックでファイル選択、②アップロードの順ですることができます。

kouza008

後は審査結果を待つだけです。無事審査に通れば、口座開設時に記入した住所ログインIDとパスワードを書いた書類が届きます。

 

Image-6-2

実際に指定された口座にログイン→入金すれば、FX取引する準備は万全です!!

 

FXのやり方|実際に注文してみよう

ここまで一通りFXに関する説明をしてきました。

しかし実際にまだ取引するイメージは湧かない、そんな状況だと思います。

ですので、今回はDMMFXの取引画面を使って、取引の方法を順番に解説していきます。

 

操作パネルを使ってFXのやり方を解説

まず最初に取引の通貨ペアを確認します。今回は米ドル/円を選択します。

Image-4-1

 

DMMFXで注文してみる

Image-4-2

この時に、円高方向に値動きがいきそうだったので、ドル円の売り(ショート)でポジションを持ちます。

ここで大事なポイントが3つあります!!

 

気をつけるべき3つのポイント

ここでは、FXのやり方を説明していくうえで避けられない

1.スプレット
2.注文数量
3.スリッページ

について解説したいと思います。

 

1.スプレット

まずは①スプレッドについて。これはFXの手数料だと思ってください。

FXは通貨を安く買って、高く売ることによって為替差益を狙うことが目的でしたね。

下記の画像は米ドル/円です。

この時、米ドル/円を売れる金額(Bid)が111.238円で米ドル/円を買える金額(Ask)が111.241円。

売りと買いのレートの間に、0.3銭分乖離があるのです。

Image-4-3

 

つまりポジションを持った瞬間に、このスプレッドの分だけマイナスが生じるということですね。

銀行で1万ドルも両替したら、数万円の手数料がとられてしまいます。

それがFXであれば30円ということで、FXはどれだけ外貨を低コストで取引できるのかわかって頂けたと思います。

 

2.注文数量

Image-4-4

注文数量とはFX取引をする単位の事です。今回は1で注文をしています(1万通貨)

1Lotは多くの場合、1万通貨を指します(厳密には証券会社によって異なります)

 

1ドル=100円の時に、米ドル/円1万通貨のトレードは、100万円の取引になりますね(1万ドル×100円=100万円)

1Lotのトレードだと、米ドル/円の為替相場が1円動くと、資産が1万円の上下することになります。

100Lotの取引だと、米ドル/円が1円動くと、100万円資産が増減することになります。

初心者の方は、この注文数量にはとくに気をつけてください。

 

3.スリッページ

Image-4-5

スリッページとは注文額と注文確定額の誤差の許容範囲の事です。

今回の値ですと20。つまり最大で0.2銭分注文時の金額と違っても注文確定OKです。という数字です。

これを1にすれば0.01銭の誤差のでしか確定しません。

しかし、レートは動いているので、あまり数字を小さくすると約定しないので、大きな経済指標以外の時は気にすることはないでしょう。

約定するレートは若干ズレる場合もあるので、気になる方はスリッページを狭めておきましょう。

 

ポジションを決済してみよう

Image-4-6

決済ボタンを押すと、確認画面がでるので、注文ボタンを押すと実際に利益確定はおこなわれます。

注文から確定には若干のラグがあるので+40円の時点で出した注文ですが、+50円で確定しました。

今回はたまたま有利な方向にレートが動きましたが、もちろんマイナス側に値動きが振れる可能性もあります。

為替市場は常にレートが動き続けているため、このように決済するまでに価格が変わってしまうものなのです。

Image-4-7

 

■FXのやり方で初心者が気をつけるべきこと
・スプレッドの分だけ最初からマイナスがあることを忘れない
・注文数量(Lot)はたくさん持ちすぎないようにする
・スリッページの設定などは大きな指標時の前にチェック

 

 

FXをやらない理由ってなに?

ここまで読み進めてきたあなたは、FXに対してだいぶ理解がすすんだはずです。

・お金がない→5万円から始められる
・時間がない→仕事おわりの深夜でも充分にチャンスがある

少額からはじめられる敷居の低い投資が、FXなのです。

僕自身、学生時代にFXで50万円を9カ月で1000万円したこともあり、人生が激変しました。

その様子は書籍にもなり、7万部以上売れるFX本のベストセラーになりました。

東大院生が考えたスマートフォンFX
田畑 昇人
扶桑社
売り上げランキング: 3,531

 

言い訳ばかりで、一歩踏み出さなければ、あなたの人生はなにも変わりません。

「FXをやらない理由は何ですか?」

 

まとめ|今すぐFXをはじめよう

もうここまできたら、FXをはじめるしかないでしょう。

最後に、FXのメリットをまとめておきます。

 

■FXのメリットまとめ
・手数料が安い
・レバレッジ
・少ない資金(5万円程度)から投資をはじめられる
・取引通貨ペアが多くない
・スマートフォン1つで手軽にできる
・通貨ペアに応じてスワップポイントがもらえる
・いつでも24時間取引できる

 

 

手軽に始められて副業としても人気が高まりつつあるのがFXです。

これからの時代、資産運用は必須のスキルになりつつあります。

株式投資よりも敷居の低いFXから、まずははじめてみるといいと思いますよ。

 

もしあなたが、初心者であれば、 口座開設は初めのうちに何社か口座開設しておきましょう。

洋服の試着と同じで、自分にどのFX会社があっているのか、 使ってみないと分からないことも多いです。

初心者の方は、まずこの3社の口座を作ることから始めましょう!!

FX会社の口座を持っていても、この3社は年間維持手数料などの費用は発生しないので安心してくださいね。

■ 初心者向けおすすめFX会社【DMMFX】(約5分で入力完了!!)
↓↓期間限定オリジナルレポート配布中↓↓
DMM FX
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:20
取引単位:10,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大22,000円
口座数:70万 ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

  1. DMMブランドによる圧倒的な安心感
  2. 豊富なキャッシュバックキャンペーン
  3. FXのスマホアプリが使いやすい

DMMFXの口コミや評判は以下のリンクをどうぞ。
▶︎【2018年度最新版】DMMFXの口コミ・評判まとめ

■ 初心者向けおすすめFX会社【YJFX!】(約5分で入力完了!!)
YJFX!の外国為替証拠金取引【外貨ex】
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:22
取引単位:1,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大27,000円
口座数:346,893(平成30年12月末) ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

  1. ヤフーグループが運営しているので安心
  2. FXアプリが使いやすい
  3. 初心者に優しい1000通貨からの取引が可能

YJFXの口コミや評判は以下のリンクをどうぞ。
▶︎【2018年度最新版】YJFXの口コミ・評判まとめ

■ 初心者向けおすすめFX会社【GMOクリック証券】(約5分で入力完了!!)
GMOクリック証券
スプレッド:米ドル/円 0.3銭(原則固定) 取り扱い通貨ペア数:19
取引単位:10,000通貨単位 特典キャッシュバック:最大30,000円
口座数:35万 ロスカット基準:証拠金維持率50%以下

    1. 大手インターネットグループGMOの子会社で上場企業なので安心
    2. 米ドル/円のスプレッドが0.3銭原則固定をはじめ低コストで取引可能
    3. はっちゅう君などツールが高機能で使いやすい

    GMOクリック証券の口コミや評判は以下のリンクをどうぞ。
    ▶︎【2018年度最新版】GMOクリック証券FXネオの口コミ・評判まとめ

    FXとは?について掘り下げるうえで、以下の記事も是非参考にしてみてくださいね。
    【参考記事】→【最新版】現役FXトレーダーが選ぶおすすめFX会社ランキング

    【参考記事】→FXベストセラー著者が語る【FX初心者がやるべき10つの事】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加