»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

これだけは知っておきたいFXの仕組み

用語集 , FX   

知っておきたいFXの仕組み

FXとは、「外国為替証拠金取引」のことで、米ドルやユーロなどの外国の通貨を売買します。
その結果、利益が出たり損失が出たりする金融商品の総称です。

 

FXの仕組みはこうです。

例えば、1ドル=100円の時に1万ドル購入したとしましょう。
この時に、1万ドルの購入に必要な金額は、100円×1万ドル=100万円です。

円安になって、1ドル=110円になったとしましょう。
この時に、持っていた1万ドルを日本円に替えたら、いくらになるでしょうか?

答えは、110円×1万ドル=110万円ですね。
最初に持っていた100万円が、110万円に増えました。

 

では、逆に円高になった場合はどうでしょうか?

円安になって、1ドル=90円になったとしましょう。
この時に、持っていた1万ドルを日本円に替えたら、いくらになるでしょうか?

答えは、90円×1万ドル=90万円ですね。
最初に持っていた100万円が、90万円に減りました。

 

このように、為替レートの変動で利益が生じたり損失が生じるのが、FXなのです。

どうですか?FXの仕組みがなんとなくわかってきましたか?

【参考記事】:円高・円安とは?

 

金利の違いで発生するスワップポイント

日本の金利が0.1%でオーストラリアの金利が3.0%のときに、オーストラリアドルを買ったとします。
2国間の金利差はどれくらいでしょうか?

答えは、「3.0%-0.1%=2.9%」となります。
オーストラリアドルを購入した訳ですから、保有中はずっと2.9%の金利が貰えます。

このように海外の高金利通貨を購入すると、「スワップポイントとは?」と呼ばれる金利が付託され、それで収益を狙うこともできるのです。

【参考記事】:スワップポイントとは?

 

株と違い24時間売買できるFX

同じ金融商品である日本株式は9~15時までが売買時間となっています。
しかし、FXはグローバルな市場相手なので、24時間取引が行われているのです。

しかも、売買が一番活発になるのは、ロンドン・ニューヨークマーケットが空いている日本時間16時〜24時あたりです。
そのため、サラリーマンの方が副業で取り組みやすく、デイトレード向きの金融商品といえます。

【参考記事】:FXの各市場の時間帯について

 

手数料が安い

FXは株式などに比べて、とにかく手数料が安いです。
近年は、手数料が無料のところも増え、実質かかるコストはスプレッドのみ。

多くの会社では、ドル円のスプレッドが約0.3なので、約100万円分売買しても、かかるコストは約30円ほどです。

 

レバレッジを効かせて大きな利益を狙うことも可能

FXは少ない資金で、大きなお金を動かすことができます。

FXは、「外国為替証拠金取引」なので、その名のとおり通貨を「証拠金取引」するものです。
一定額を証拠金(保証金)、つまり担保として預けることで、その何倍もの資金の取引ができます。



このように、少ない資金で大きな額の取引ができることを「レバレッジ効果」といいます。

ちなみに、レバレッジとは英語で「テコ」の意味します。
このレバレッジ効果で、元手の少ない人でも、効率的に利益を得ることが可能です。

 

例えば1ドル=100円で1万ドル買う場合を考えてみましょう。

■ レバレッジ1倍のケース
100円×1万ドル=100万円必要

■ レバレッジ10倍のケース
(100円×1万ドル)/10=10万円必要

 

このようにレバレッジをかけると、少ない資金でも大きな金額の取引ができます。
元手が少なくても、効率よく稼ぐことが可能なのです。

ただし、レバレッジを高くすると、少ない資金で大きな利益が得られる反面、相場が予想と反対に動いた場合には、大きな損失が出る可能性もあります。

レバレッジは諸刃の剣なので、レバレッジをむやみに高くするのは危険です。

【参考記事】:レバレッジとは?

 

FXの仕組みを勉強してどうでしたか?

FXはとても魅力的な金融商品だということが分かりました。

取引するには以下の証券会社がおすすめなので、是非どうぞ♪
おすすめFX会社【DMM.com証券】
↓↓期間限定オリジナルレポート配布中↓↓
DMM FX
「東大院生が考えたスマートフォンFX」をプレゼント中!!【DMM FX】

おすすめFX会社【YJFX!】
YJFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】
外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】

おすすめFX会社【GMOクリック証券】
GMOクリック証券
東証一部上場企業GMOグループ【GMOクリック証券】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加