【口コミ・評判】外貨ex byGMOを徹底レビュー!

おすすめ度:
5
おすすめFX会社.外貨ex byGMO
YJFX
スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 0.2銭(原則固定) 24
取引単位 キャッシュバック
1,000 最大39,000円
  1. GMOインターネットグループが運営しているので安心
  2. FXアプリが使いやすい
  3. 初心者に優しい1,000通貨から取引可能

今なら当サイトからの申込で書籍特別プレゼント

外貨ex byGMOの詳細を見る

外貨ex byGMOのメリットとは?

【メリット1】GMOグループが運営しているので安心

外貨ex byGMOはあの有名なGMOインターネットグループが運営しています。

GMOインターネットグループは様々な事業を展開していて、 FX会社としての安心感も問題なさそうです。

元々インターネット会社故にインターネットに強いので、 その点もプラスと考えて良さそうですね。

FXは資産運用の1つなので、どこの会社で取引するかは重要な項目の1つです。

大手の会社であれば、それだけ信用力があり倒産する危険性が低いと考えられるので、GMOインターネットグループというのは安心材料と考えていいでしょう。

【メリット2】米ドル円はスプレッド0.2銭で1,000通貨単位の取引可能

外貨ex byGMOでは米ドル円のスプレッドも安心の0.2銭。
また主要通貨のスプレッドも軒並み狭く、安心して利用できますね。

スプレッドがFXの実質取引コストなので、気にされる方も多いと思います。

外貨ex byGMOではほとんどの通貨が固定スプレッドで取引できる、恵まれた環境と考えていいでしょう。

多くの証券会社では、1万通貨からの取引が常識ですが、外貨ex byGMO は1,000通貨などの小さなロットからでも取引可能です。

預けている金額が少ない場合だと、 1万通貨だとポジション分散がしづらいですが、 1,000通貨単位で取引できると資金管理の幅が広がりますね。

1,000通貨対応ということは、最小で5,000円程度入金すれば米ドル円の取引ができてしまいます(笑)

今なら当サイトからの申込で書籍特別プレゼント

外貨ex byGMOの詳細を見る

【メリット3】外貨exアカデミーなど学べる環境が充実

外貨ex byGMOでは、「外貨exアカデミー」などでプロのアナリストのレポートを読むことができます。

口座開設をおこなうと、スペシャルレポートなども読むことができ、為替相場における旬な情報を網羅することができます。

初心者の方などは、「今のマーケットがどんなニュースに反応しているか」などわかりやすくキャッチアップすることができるでしょう。

ファンダメンタルズなどの経済知識は、一日にして身につかないものです。

FX取引を行っていくうえで、こういった継続的に学習できる環境があるのは、外貨ex byGMOの強みだと思います。

【メリット4】スマホアプリの「外貨exアプリ」が使いやすい

外貨ex byGMOは「外貨exアプリ」というアプリを出していて、 スマホアプリの中では一番操作性に優れています。

スマホメインの投資家の方は、かなりこちらのアプリにお世話になっている方も多いのではないでしょうか?

プライスボードも3種類あり、その日の安値・高値、現在のスプレッド、その日の変動幅を瞬時に知ることができます。

そして一番重要となるチャート画面ですが、外貨exアプリは数多くのテクニカル指標もモバイル上に表示することができますし、何よりデザインが優れていてとても見やすいです。

チャート上に自由に線を引くこともできますし、電車内などの移動中でも手軽に相場分析を行うことができます。

スマホを横向きにすれば、チャートも横向きになるので、長い時間軸での相場分析も楽ちんです。

更にこのアプリが優れているのは、アラーム機能が搭載されているのです。

注文が約定されると、アラームが通知してくれるので、 相場急変時にも対応する事ができます。

また利食いと損切り幅をあらかじめ決めておく事もできるので、 成行注文をした際にも、わざわざ決済注文をいれなくても大丈夫です。

新規注文から決済注文への遷移もとてもスムーズで、まったくストレスがありません。

スマホで取引する際に、これ以上優れているFXアプリはないでしょう。

僕もいつもスマホからチャートを確認するときは、この「外貨exアプリ」を使っています!

ユロドルは日足終値が重要っすな pic.twitter.com/n1syZRiO9N

— たばてぃん (@shoto0212) 2018年11月9日

今なら当サイトからの申込で書籍特別プレゼント

外貨ex byGMOの詳細を見る

外貨ex byGMOのデメリットとは?

【デメリット1】取り扱い通貨ペアが多くはない

外貨ex byGMOは、主要の米ドル円を始めとする取り扱い通貨ペアは24種類。

YJFX通貨ペア

クロス円はほぼカバーしているものの、マイナー通貨ペアを取引するには少し物足りない数ですね。

初心者の方やメジャー通貨ペアしか取引されない方は問題ないかもしれません。

ドルストレートはほとんど取り扱っているものの、米ドル/カナダドルがないのがマイナスですね。

こういった点は、他のFX会社でカバーするといいでしょう。

【デメリット2】早朝時や急変時にスプレッドが拡大しやすい

外貨ex byGMOは、スプレッドの狭さをウリにしています。

しかし、東京時間などでも米ドル円のスプレッドが2.4(通常時0.2)にまで拡大することがよくあります。

狭い値幅で、スキャルピングなどを行うには適さないでしょう。

早朝のスプレッド拡大も要注意です。
外貨ex byGMOでは、米ドル円で4.0銭まで広がります。

月曜日の窓埋めトレードや、オーバーナイトの際には意識してください。

外貨ex byGMOに限らず、どのFX業者も指標発表時はスプレッドが拡大します。
価格の変動が大きくなるとスプレッドはそれだけ大きくなってしまうんです。

このスプレッド拡大については、会社によって異なります。
しかし、どのFX会社も拡大するものなのです。

外貨ex byGMOが、スプレッドの拡大がひどいということはありません。
指標時のスプレッドの縮小も、他の業者に比べてはやい印象があります。

指標直後のトレードや月曜早朝の窓埋めトレードを行う場合は、少し不利になってしまうので、注意しましょう。

【外貨ex byGMOの総評】

外貨ex byGMOのメリット・デメリットを紹介しましたが、総合するととてもいいFX会社だと思います。

外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループ会社なので安心。
信託保全もばっちりで、スマホアプリの充実性も随一。
スマホトレーダーの方には是非使っていただきたいFX会社ですね(^^♪

もちろんPCでトレードされる方にもおすすめで、口座開設は必須だと思います。

おすすめ度:
5
おすすめFX会社.外貨ex byGMO
YJFX
スプレッド 通貨ペア
米ドル/円 0.2銭(原則固定) 24
取引単位 キャッシュバック
1,000 最大39,000円
  1. GMOインターネットグループが運営しているので安心
  2. FXアプリが使いやすい
  3. 初心者に優しい1,000通貨から取引可能

今なら当サイトからの申込で書籍特別プレゼント

外貨ex byGMOの詳細を見る

【会社概要】外貨ex byGMO株式会社

■ サービス名外貨ex byGMO
■ 社名 外貨ex byGMO株式会社
■ 金融庁登録番号 第一種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
■ 資本金 4億9千万円
■ 信託保全 三井住友銀行、みずほ信託銀行
■ 上場 なし

外貨ex byGMO株式会社 FAQ

・外貨ex byGMOはどんな人におすすめ?

外貨ex byGMOは、スマホアプリも使いやすく、FX初心者から上級者まで幅広く満足できる取引環境です。
→「【おすすめFXアプリ】「スマホでFX」の著者が実際に使って厳選したものはコレ!

USD/CAD(米ドル/カナダドル)の取り扱いがないので、その点だけ注意しましょう。

・外貨ex byGMOのデメリットは?

日本時間早朝や経済指標発表時に「スプレッド」が少し広がりやすい傾向があります。
→「 FXにおけるスプレッドとは

口座開設に費用はかかりますか?

口座開設時に費用はかかりません。また、口座維持手数料なども無料です。
→「FX口座開設の流れとは?

・デモ口座はありますか?

はい。あります。30日間の無料デモ口座を使うことができます。

PICK UP記事

おすすめFX会社ランキングおすすめのFXアプリ
FX初心者がやるべきこと便利なヒートマップ

プロフィール

田畑 昇人(たばた しょうと)

FX歴10年以上の個人投資家。

東大院生が考えたスマートフォンFX」は、10万部以上売れるなど、FX書籍としては異例の大ヒット。

最新作「武器としてのFX」も、最高Amazon総合12位など、多くの方に読まれています。