»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

デモトレードは必要なのか?

用語集 , FX   

デモトレードとは?

デモトレードとは、FX会社の仮想のお金を使って、実際に疑似取引を行うことです。

FXを売買する手段はいくつかあります。

  1. ネット上のウェブ画面から注文する
  2. ネット上の取引ツールから売買する
  3. パソコンに取引ツールをインストールして使用する
  4. スマホアプリを使う

などがありますが、いずれも各社で使用感に差があります。

 

自分のお金を実際に運用する前に、使用感を事前に把握しておくことができます。
中長期投資でFXをやるならまだしも、短期投資のデイトレードスキャルピングをするのであれば、取引ツールの使い勝手がトレーディングに影響するでしょう。

トレードを頻繁に繰り返す予定の人ほど、まずはデモトレードで取引ツールの使用感や操作性を試すことをおすすめします。
初心者の方も実際に利益を出すことができるのか、デモトレードで練習をしておくと安心できます。

 

デモトレードは必要なのか?

ツールの使用感や、自分の手法の検証などには、デモトレードはいいかもしれません。
しかし、デモトレードで勝ったからといって、自分のお金のトレードでは勝てるとは限りません。

実際に自分のお金で運用を始めると、精神面で大きく変わってきます。

 

 

デモトレードは、ツールの操作性を確かめるにはいいですが、トレーディングの練習にはなりません。

僕は、最初から小額でもいいから、自分のお金でトレーディングをすることを勧めています。

 

トレーディングの世界では、「損切り」をしなくても、10回中9回は助かってしまいます。
しかし、残り1回で致命的なダメージを受けてしまいます。

デモトレードではまだしも、実際のトレーディングで「損切り」を意識的に行うことは難しいです。

 

やはり、実戦に勝る訓練はありません。
よって、小額からまずは始めることをおすすめします。

もし、負けてしまっても、それは一時的な負けでしかありません。

 

“勝つか、負けるか”ではなく、”勝つか、学ぶか”
学び続ければ、いつか必ず勝てます。

最初の負けは、コストでしかないのです。

はやく実戦を行い、メンタルコントロールができるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加