»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

FXの各市場の時間帯について

用語集 , FX   

外国為替市場は24時間眠らない

外国為替市場は、世界各地で開かれています。

 

ニューヨーク、ロンドン、東京、香港、シンガポール、etc…

常にどこかの市場が開いているので、実質上24時間止まることがありません。

 

そのため、為替市場は常に動き続ける世界規模の巨大なマーケットと言えます。

市場取引時間帯

 

その中でも、特に大きな市場が3つあります。

東京市場ロンドン市場ニューヨーク市場です。

 

 

需給に左右される東京市場

日本時間9時〜15時が、東京市場です。

この時間は、大口の投機筋も少なく、比較的穏やかな値動きになることがおおいです。

仲値に向けての銀行のドル買いや、月末には輸出勢の円買いなど、比較的需給に左右されることが特長です。

値動きの少ない、レンジ相場というイメージでいいと思います。

 

投機筋が参入するロンドン・ニューヨーク市場

夏時間は日本時間16時、冬時間は日本時間17時からはじまるのが、ロンドン市場です。

夏時間は日本時間21時、冬時間は日本時間22時からはじまるのが、ニューヨーク市場です。

ロンドン市場になると、東京市場とは異なり、ファンドなど大口のプレイヤーが入ってきて、値動きが大きくなります。

そしてトレンドがでやすいのが、この2つの市場の特長です。

指標発表や要人発言もおおく、相場は乱交下することもしばしば。

東京時間から、ロンドン時間に入れ替わる時に、大口の注文がはいることによって起こるレンジブレイクがあります。

この初動のレンジブレイクは、かなりの確率で勝てるので、おすすめです。

 

こういった市場の特性を把握して、運用にも役立てていきたいですね。

 

FXの各市場の時間帯についての動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加