»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

DMMBitcoinの口コミ・評判・特徴まとめ

仮想通貨   

DMMBitcoinの口コミ・評判って実のところどうなの?!

DMMグループが運営するDMMBitcoinに関して、実際のところの感想って気になりますよね。

dmmbitcoin01

 

DMMBitconでは、かんたんにビットコインをはじめとする仮想通貨が売買できます。

そんなDMMBitcoinの口コミや評判をメリットとデメリット別にまとめてみました。

■ メリット

  1. 取り扱い通貨ペアは14種類と多め
  2. 初心者から上級者まで満足できる豊富な取引ツール
  3. 入出金をはじめとするさまざまな手数料が無料
  4. 土日を含めた安心の24時間いつでもサポート
  5. DMM.comグループなので資金力には問題なし
  6. 最短数日での口座開設が可能

■ デメリット

  1. ビットコインのスプレッドが少し広い
  2. 大手の取引所と違って板が見えない

↓↓DMMBitcoinの口座開設はこちらから(約5分で入力完了)↓↓
DMM Bitcoin

 

【メリット1】取り扱い通貨ペアは14種類と多め

dmmbitcoin02

DMMBitcoinでは、ビットコインをはじめ、イーサリアム・ネム・リップルなど14種類の通貨ペアが売買できます。

通貨ペアが多いほうが、いろいろなチャンスを取りこぼすことがないので、主要なアルトコインが揃っているDMMBitcoinはいいですね。

 

ここで各種主要通貨のスプレッドをみてみましょう。

ビットコイン円は現物で39,000と広めですね。

しかし、レバレッジ取引だと約5000なので、他の業者と遜色なくがんがんトレードできますね。

dmmbitcoin04.png

 

目的に応じて、長期投資・短期取引で、現物とレバレッジ取引をうまく使い分けたいですね。

ただし、レバレッジ取引は、建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ、建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料が発生します。

多くの日数保有する場合は、こういった手数料にも気をつけてくださいね。

 

【メリット2】初心者から上級者まで満足できる豊富な取引ツール

dmmbitcoin06

DMMBitcoinでは、PC・iOS・Androidすべてにおいて取引ツールを提供しています。

しかも、DMMFXのノウハウがふんだんに盛り込まれているため、使いやすさも折り紙つきです。

 

スマートフォンからでも、さくさく注文できるように、スピード注文の画面まであります。

スマートフォンアプリの使いやすさは、すべての仮想通貨事業者の中でもトップクラスだと思います。

dmmbitcoin05

 

このレバレッジ取引のスプレッドなら、スキャルピングをやる方にとってもありがたいですね。

 

【メリット3】入出金をはじめとするさまざまな手数料が無料

DMMBitcoinでは、入出金をはじめとする各種手数料が無料です。

dmmbitcoin07

 

業界最大手のbitFlyerでは、日本円出金をおこなうと、最大で756円の出金手数料がかかります。

それに比べ、DMMBitcoinではなんと無料。

こういった小さなコストも、業者を選ぶ際には意識したいですね。

クイック入金にも対応していて、使い勝手は抜群です。

 

 

 

↓↓DMMBitcoinの口座開設はこちらから(約5分で入力完了)↓↓
DMM Bitcoin

 

【メリット4】土日を含めた安心の24時間いつでもサポート

dmmbitcoin08

DMMBitcoinでは、お問い合わせフォームだけではなく、LINEからの問い合わせもあります。

DMMFXでもそうですが、LINEサポートはとても返信がはやく、使い勝手がとてもよいです。

仮想通貨投資は、少し敷居が高いですが、こういったサポートがしっかりしているのは、DMMBitcoinの強みの一つだと思います。

 

【メリット5】DMM.comグループなので資金力には問題なし

dmmbitcoin09

DMMBitcoinは、DMM.comグループの一事業です。

FXや動画サービスなど、その事業は多岐にわたり、財務もしっかりしているので、非常に安心できるグループでしょう。

大切な資産を預けるうえで、こういった財務や企業の大きさは重要視したいですよね。

その点、DMMBitcoinなら問題なさそうです。

 

 

【メリット6】最短数日での口座開設が可能

仮想通貨投資は一種のブームであり、口座開設までに時間がかかるところも少なくありません。

DMMBitcoinでは、口座開設申し込みから本人確認のはがきが到着まで、数日で到着します。

 

すぐに取引を開始したい方にも、DMMBitcoinはおすすめできますね。

↓↓DMMBitcoinの口座開設はこちらから(約5分で入力完了)↓↓
DMM Bitcoin

 

【デメリット1】ビットコインのスプレッドが少し広い

DMMBitcoinは、主要のビットコインをはじめとする取り扱い通貨ペアは、現在14種類(2018年2月21日現在)

ここで各種通貨のスプレッド見てみましょう。

 

dmmbitcoin04.png

最大手のbitFlyerなどに比べて、少しスプレッドが広いのが難点です。

レバレッジ取引を使って短期トレードをするにも、GMOコインはスプレットが500~なので、少し不利になってしまいます。

相場が急変すると、GMOコインはスプレッドが拡大しがちなのですが、DMMBitcoinは、スプレッドを安定して配信しているイメージはあります。

しかし、他社に比べてもう一歩!というスプレットは、改善してほしいところです。

 

余談ですが、DMMはFX会社も経営していて、そちらでは過酷なスプレッド競争に勝ち抜いた結果、全世界取引高1位を獲得したこともあります。

DMMFXと同じ戦略をとってくるとすると、これからDMMBitcoinでも、スプレッド縮小キャンペーンなどが頻繁におこなわれるかもしれませんね。

 

【デメリット2】大手の取引所と違って板が見えない

gmocoin09

これはCoincheckのトレード画面の一部ですが、取引所ではこういった板をみることができます。

しかし、DMMBitcoinではこういった板をみることはできません。

なので、短期トレーダーの方は、需給やプライスアクションが読みづらく、少しトレードがやりにくくなるかもしれません。

2wayプライス方式なので、板に関係なく決まった価格で約定できるのはGMOコインの強みでもあります。

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引をわかりやすくするために、この辺のデメリットは仕方ないのかもしれません。

 

【DMMBitcoinの総評】

DMMBitcoinのメリット・デメリットを紹介しましたが、総合するととてもいい会社だと思います。

DMMBitcoinは、DMM.comグループの会社なので財務状況も安心。

通貨ペアもそれなりにあり、スプレッドも安定して配信していて、使いやすい印象です。

取引ツールも豊富かつ各種手数料も無料なので、初心者からプロの方まで、口座開設は必須だと思います。

↓↓DMMBitcoinの口座開設はこちらから(約5分で入力完了)↓↓
DMM Bitcoin

 

【会社概要】株式会社DMMBitcoin

■ 社名 株式会社DMMBitcoin
■ 登録番号 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
■ 資本金 1000万円(準備金含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加