»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

コインチェックで仮想通貨を貸し出す(レンディング)方法

暗号通貨   

ほとんどの仮想通貨をハードウェアウォレットにいれて管理しているのですが、余っている仮想通貨があったのでレンディング(貸し出し)に挑戦することにしました。

→【参考記事】仮想通貨ビットコインを保管するウォレットとは

この記事では、「レンディング(貸し出し)ってなに?」って方でも、理解できるようにわかりやすく説明していくので、安心してくださいね。

 

仮想通貨のレンディング(貸し出し)ってなに?

仮想通貨のレンディング(貸し出し)とは、自分の持っている仮想通貨を貸し出しして、その分の金利をもらうことができます。

銀行預金に比べたら、はるかに高金利がもらえるのが、仮想通貨のレンディングの魅力です。

コインチェック(Coincheck)で仮想通貨を貸し出すと、最大で年利5%がもらうことができます。

銀行預金しても、年利0.1%ももらえないこの時代に、この高利回りは、仮想通貨ならではだと思います。

 

■仮想通貨のレンディング(貸し出し)のメリット
・銀行預金に比べてはるかに高い利回りをもらうことができる
・保有している仮想通貨を有効活用することができる

 

仮想通貨貸出(レンディング)を行うリスク

①取引所破たんリスク

銀行預金と違い、仮想通貨を貸し出していた場合に取引所が破綻すると、保証されません

長い貸出期間を選択すると、金利も高くなりますが、その分だけリスクも増大します。

コインチェックは、ビットコインの取引高日本一ですし、取引所としてはとても安心できると思います。

②価格変動リスク

仮想通貨は、とても価格変動が激しい金融商品です。

そのため、365日貸し出しをして、金利が5%ついても、その間に貸し出していた仮想通貨の価格が1/10になれば大損です。

この仮想通貨貸出(レンディング)を行う人は、比較的長期で仮想通貨を投資している人向けになるでしょう。

 

■仮想通貨のレンディング(貸し出し)のデメリット
・取引所の破たんリスクがある
・仮想通貨の価格変動リスクがあるためもらえる金利以上に値段が下がる可能性がある

さて、それでは実際にコインチェック(Coincheck)での仮想通貨のレンディング方法を見ていきましょう。

 

コインチェック(Coincheck)での仮想通貨のレンディング方法

まずコインチェック(Coincheck)にログインすると、右側のアカウントの部分をクリックして「貸仮想通貨アカウント」を選択します。

coincheck_lending01

 

そうすると、以下の画面に飛ぶので、お申し込みの部分の「貸仮想通貨サービスに登録する」をクリックしてください。

 

coincheck_lending02

 

その後、「仮想通貨消費貸借契約約款」と「貸仮想通貨サービスのリスク」が、表示されるます。

これらを読んだうえで、チェックボックスにチェックをいれ、「貸仮想通貨サービスに登録する」をクリックしてください。

これで、貸仮想通貨サービスへの登録は完了です。とても簡単ですね(^^♪

coincheck_lending03

次に、仮想通貨を「取引アカウント」から「貸仮想通貨アカウント」に移動させるために、右上のメニューから「振替」を選択します。

coincheck_lending04

 

振替のメニューに飛ぶと、今回は「取引アカウント」から「貸仮想通貨アカウント」に資金を移すので、このように選択します。

今回貸し出すのは、XRP(リップル)なので、XRPを選択し、貸し出したい仮想通貨の数量を入力します。

今回は、30,000XRPを貸し出すので、XRPの前に「30,000」と入力しました。

そして、最後に緑色の「残高を移動する」ボタンをクリックすると、仮想通貨の資金移動が行われます。

さあ、実際の仮想通貨のレンディング(貸し出し)までもう少しなので、頑張りましょう(^^♪

coincheck_lending05

 

ここで、もう一度「貸仮想通貨アカウント」にログインしてみましょう。

coincheck_lending01

 

そうすると、ホーム画面は以下のようになっているはずです。

XRPの貸出可能額部分が、きちんと「30,000」になっているのがわかりますね。

coincheck_lending06

 

ここで、左側の「コインを貸す」をクリックしましょう。

そうすると、以下の画面になるはずです。

今回貸し出す仮想通貨はXRPなので、XRPを選択します。

その後に、貸し出す期間を選択します。

コインチェックは14日の貸出で年率1%、30日で2%、90日で3%、365日で5%というように4つの貸出期間を選ぶことができます。

貸し出したい仮想通貨の数量を入力し、赤いボタンを押すと、貸出完了です(^^♪

coincheck_lending07

 

手持ちの仮想通貨を有効活用して、金利を稼げちゃうのが仮想通貨貸出(レンディング)サービスです。

数年間仮想通貨を保有し続ける気なら、こういった仮想通貨貸出(レンディング)をしてみても面白いかもしれませんね。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加