»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

ビットコインで高利回り?!仮想通貨投資詐欺HYIP

暗号通貨   

HYIPってなに?詐欺なの?

最近雑誌やテレビなどで、ビットコインをはじめとする仮想通貨を目にする機会も増えてきたと思います。

そんな中、仮想通貨への投資に興味が増えてきた方も多いのではないでしょうか?

 

ビットコインの投資案件で、HYIPというものがあります。

HYIPとは、「High Yield Investment Program」すなわち、日本語に直すと「高利回り投資プログラム」です。

カフェなどで、ビットコインの勧誘の話をされている方を見たことありませんか?

そういった方が勧誘しているのが、多くの場合このHYIPです。

スクリーンショット 2017-06-26 20.26.59

 

「高利回り投資プログラム」なんて言われると、どれくらいの利回りか気になりますよね。

日利で換算すると、1%から最大で5%程度のものまであるようです。

毎日1%の配当がもらえるなら、単純に単利計算でも、元本は一年で約3.5倍になりますね。

100万円預ければ、1年後には350万円です。とてつもないリターンです。

もちろん、配当は元本に組み込むこともできるので、複利で計算すると、1年後にはもっと大きな金額になることがわかります。

日利1%で複利運用した場合、1年後に100万円は約3778万円近くになります。

 

とても高利回りで魅力的な投資案件に見えますね(笑)

しかし、一見この魅力的なHYIPは、ほとんどの場合投資詐欺なので気をつけてください!!

 

HYIPの仕組みってどうなってるの?

HYIPの仕組みは、ねずみ講(ポンジスキーム)が収益源となっています。

セミナーで投資する人を募ったりして、高額配当を目当てにセミナー参加者に投資をさせます。

 

しかし、投資をした人は、元本はすぐには引き出せないようになっています。

この新しく投資をした人のお金で、前にHYIPに参加した人の配当を払うという仕組みになっています。

 

「あれ?おかしいな?」って思いませんか?

そうです、HYIPは新しく投資をしてくれる人がいないと、配当が払えなくなってしまうので、破綻してしまいます。

 

だから、ネット上で「ビットコインで〇〇円儲かりました!投資案件紹介します!」みたいなものは、ほとんどがこのHYIPで、ねずみ講方式の詐欺案件の可能性が非常に高いです。

こういった投資案件には、絶対に手を出さなようにしましょう。

 

HYIPなんかに参加しなくても大丈夫!仮想通貨を買ってみよう!

ここで、仮想通貨の時価総額の推移のグラフを見てみましょう。

2017年に入ってから、仮想通貨全体の時価総額が大きく伸びていることがわかります。

cap_cryptocurrency

 

日利1%は魅力的かもしれませんが、2017年の年始から、アルトコインと呼ばれるリップル(XRP)やネム(NEM)を保有していれば、資産は何十倍にもなったのです。

参考までに、リップル(XRP)の価格推移のチャートを貼っておきますね。

ripplechart

 

HYIPなんかに参加せずとも、高利回りを狙える可能性があるのが仮想通貨の魅力です。

どの仮想通貨を買うといいかは、以下の記事を参考にしてくださいね。
→【参考記事】仮想通貨の最新ランキングは?各通貨の時価総額を調べよう

 

ビットコインなどの仮想通貨は、人づてに買うのではなく、きちんとした取引所を通して買いましょう。

ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨を売買するには、「Coincheck」がオススメです。

国内でも取引高が大きく、仮想通貨の盗難補償もあるので、安心できますね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加