»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

はじめてでもわかる!仮想通貨ネム(NEM/XEM)ってなに?

暗号通貨   

ビットコインに続く、アルトコインとして日本人に人気の仮想通貨ネム(NEM)があります。

nem_logo

 

2017年6月23日現在、ネム(NEM)のチャートはきれいに右肩上がりを描いています。

nem_chart

今回は、そんなネム(NEM)を初心者向けに解説していくので、安心して読み進めてくださいね(^^♪

ビットコインとネム(NEM)を比較しながら解説していくので、ビットコインについてよくわからない方は、まず以下の記事を読んでね。
→【参考記事】はじめてでもわかる!ビットコイン(Bitcoin)とは?

【目次】

  1. ネム(NEM)ってなに?
  2. ネムの特長PoI(プルーフ・オブ・インポータンス)とは?
  3. ネムってどこで購入できるの?
  4. ネムのチャートについて
  5. 仮想通貨ネムまとめ

 

1.ネム(NEM)ってなに?

ネム(NEM)は「New Economy Movement(新しい経済運動)」の略称で、コミュニティ思考で平等な分散型プラットフォームを作り出すことを目的とした仮想通貨です。

難しく聞こえますが、他の通貨よりも、富の再分配を意識した平等な仮想通貨がネム(NEM)だと思ってください。

通貨の単位としては、XEMが使われていて、上限発行量は89億です。

承認時間は約1分と、ビットコインの10分やライトコインの2分半に比べて短いのが特徴です。

ネム独自のものとして、ビットコインのPoW(Proof of Work)に対して、PoI(Proof of Importance)という独自の仕組みが使われています。

このPoI(プルーフ・オブ・インポータンス)がすごいので、解説していきますね。

 

ネムの特長PoI(プルーフ・オブ・インポータンス)とは?

ネムは独自に開発したプルーフ・オブ・インポータンスという承認の仕組みを採用しています。

プルーフ・オブ・インポータンスは、Proof of Importanceの頭文字をとって、PoIと呼ばれたりしています。

ネムはビットコインと違い、最初にコインがすべて発行されているので、報酬は取引手数料が原資となります。

ネムが採用したPoIは、PoS(Proof of Stake)の課題を解決するために開発されました。

では、ネム開発者が考えるPoWとPoSの課題を見てみましょう。

 

PoWは、分散型ネットワークの運営のために、計算に用いられる膨大な量のコンピューターを動かす電力が必要です。

そのため、大規模なコンピューター施設を持っている一部の人たちに、マイニング作業で与えられる報酬が偏る危険性があります。

こうなると、報酬が平等に分配されずに、一部のお金持ちがどんどんお金持ちになってしまいます。

PoSでも、コインの保有量が多いほうが、報酬が増える傾向があるため、この冨の偏りは解消できないと考えました。

 

では、PoIではどのようにこの問題を解決するのでしょうか?

PoIでは、ネムコミュニティの貢献度によって、ユーザーの重要度を決める仕組みになっています。

重要度の高いユーザーの方が、報酬を得やすい、そんな仕組みになっているのです。

このユーザーの重要度は、次の2点で決まるとされています。

1.どれだけのコイン(XEM)を持っているか
2.どれだけの取引を行ったか

 

そのため、ただコインを多く保有しているだけでは、「重要度」が高いと判断されません。

コインを取引しないと、重要度の高いユーザーとみなされないので、冨の再分配が行われやすいのです。

このように、ネムはこのマイニングに富の再分配を促す仕組みを取り入れていることが、大きな特長です。

そして、ネムのこのマイニング作業は、ハーベスティング(収穫)と言われているので、ここで覚えておきましょうね。

 

3.ネムってどこで購入できるの?

取引所を通して自分でネムを購入する

ネムは、日本国内の取引所を使って、インターネット上で簡単に手に入れることができます。

下の画像は、仮想通貨で国内有数の取引量を誇る「Coincheck」の取引画面です。

bitcoin_buy

ネムには現物がないので、取引所にも銀行の窓口みたいなものはありません。

すべてオンライン上で完結するので、取引所にネット接続して、パソコンやスマートフォンで簡単にライトコインを買うことができます。

 

国内の「Coincheck」という取引所では、実際にビットコインをはじめとするいくつかの仮想通貨を、買うことができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

 

短期的に見れば、ネムは円やドルの相場に比べて、値動きが激しく、先読みしづらいかもしれません。

ネムはハーベスティング目的で長期保有する人も多く、日本人で買っている人も多いです。

他の仮想通貨と違い、富の再分配を促すPoIが評価されているのかもしれませんね。

 

4.ネムのチャートについて

実際に投資をする前に、ネムのチャートを見たいという方も多いと思います。

2017年6月23日現在、ネムの過去90日間のチャートを見てみましょう。

nem_chart

 

ネムの価格推移をみるには、「CoinGecko」というサイトがおすすめです。

ネムのチャートを見る→https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/nem/jpy

 

こうやってチャートを見ると、右肩上がりですごい勢いで価格が上がっているのがわかりますね。

それだけ仮想通貨ネムに対する、世間の注目度が高いことがわかります。

 

5.仮想通貨ネムまとめ

2017年6月23日現在、仮想通貨ネムは、現在時価総額は第5位。

独自のPoIによるハーベスティングなどが注目されていて、日本人の長期ホルダーも多いです。

今後注目していくべき仮想通貨の1つとなりそうですね。

 

日本国内で、ネムは「Coincheck」という取引所で購入することができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加