»『【口座開設完全無料】のおすすめFX会社をランキング形式で紹介!』
田畑昇人のFXブログ

はじめてでもわかる!イーサリアム(Ethereum)ってなに?

暗号通貨   

ビットコインに続けとばかりに、急速に普及し値段が上がっているものが「イーサリアム(Ethereum)」です。

Ethereum-homestead-background

 

イーサリアムは、ビットコインを改良したものの1つで、「ビットコイン2.0」と呼ばれています。

時価総額は、ビットコインに続き、第2位のポジションを占めていて、もはやビットコインを抜くのも時間の問題かもしれません(2017年6月12日現在)

この記事では、初心者向けにイーサリアム(Ethereum)を解説していくので、安心して読み進めてくださいね(^^♪

marketcap_eth

【目次】

  1. イーサリアムってなに?
  2. イーサリアムの本質「スマートコントラクト」とは?
  3. イーサリアムの分裂騒動(ハードフォーク問題)ってなに?
  4. イーサリアムでできることってなに?
  5. イーサリアムってどこで手に入れるの?
  6. イーサリアムのチャートについて
  7. イーサリアムまとめ

 

1.イーサリアムってなに?

イーサリアムは、仮想通貨の名称ではなく、「イーサリアムプロジェクト」という、提供されているアプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームの総称です。

このイーサリアムプロジェクトにて使用される仮想通貨のことを、「Ether(イーサ)(ETH)」と呼びます。

 

イーサリアム(Ethereum)=アプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームの総称
イーサ(Ether)=イーサリアムプロジェクトにて使用される仮想通貨

この記事では、「イーサリアム」と「イーサ」を区別して使うので、まずは、ここで覚えてくださいね。

 

2.イーサリアムの本質「スマートコントラクト」とは?

イーサはビットコインと同じように、日本円や米ドルと交換できます。

なので、デジタル通貨のようにみえますが、本質は全く別のところにあるのです。

 

たとえば、AさんがBさんに不動産を売ろうというときは、Aさんが行政書士に不動産移転登記の書類を作成してもらいます。

それを法務局に提出し、同時に買手のBさんがAさんに代金を振り込んで移転が完了という流れになります。

今までは、こういった流れで多くの取引が紙面上でたくさんの人を介して行われてきました。

この一連の手続きを、全部デジタル化してしまおう、というのがイーサリアムプラットフォームの考え方です。

契約情報を、ブロックチェーンの分散型台帳技術で管理してしまおう、ということです。

 

ブロックチェーンというのは、過去のすべての取引が一続きのチェーンになったものです。

なので、イーサリアムを使えば、どの不動産が誰と誰の手を経て、現在の所有者に引き継がれてきたのか、一目瞭然です。

 

不動産登記が電子的に記録され、誰でも記録を自由にさかのぼることができれば、とても便利ですよね。

さらに、手続き自体は自動化され、ほとんど人手を介さなくなります。

こうすることで、いろいろな手続きが低コストで運用可能になります。

 

不動産をはじめとした「資産」を管理するためのプラットフォームが、イーサリアムなのです。

株式や債券などの有価証券はもとより、相続や譲渡、納税などの手続き自体も自動化できる可能性があります。

このように、イーサリアムには、社会のあり方を大きく変える、大きな可能性が秘められているのです。

こういった「契約社会のあり方を電子化して効率化しよう」、という考え方を「スマートコントラクト」といいます。

 

イーサリアムは、すでにマイクロソフトのAzureプラットフォームにも導入されています。

イーサリアムは、こう言った大企業に利用され始めていることも、大きな注目を集めている理由の1つなんですね。

 

3.イーサリアムの分裂騒動(ハードフォーク問題)ってなに?

イーサリアム自体は、契約情報を分散型技術で記録するプラットフォーム自体にすぎません。

そこで、イーサリアムを利用した様々なサービスが立ち上がりました。

その中で注目を集めた投資ファンドが2016年に登場した「ダオ(The DAO)」です。

 

投資の民主化で人気を集めた「ダオ」

従来の投資ファンドでは、ファンドマネージャーがポートフォリオに組み込む銘柄を選んで運用します。

ところが、分散型投資ファンドのダオでは、投資先の選定は投資家全員の投票で決まります。

DAOとは「Decentralized Autonomous Organization」の略で、「分散型自律組織」を意味します。

ダオは、投資の成功確率はわからないという前提で、時間の経過とともに、成功確率が上がった会社については出資額を増やしていきます。

逆に成功確率が低くなった会社については減らしていくという判断を、参加者全員でシステム的に行います。

 

従来のファンドでは、優秀なファンドマネージャーが少人数で投資先を決めていたやり方とは、大違いですね。

これは画期的で、当時「資本主義の新しい形」と言われていました。

 

ダオ・ハッキング事件とイーサリアムの分裂

ところが、2016年6月17日に事件が起きます。

ダオがハッキングされ、総額3600万ETHが流出しました。

当時の金額にして、日本円で75億円が失われた大事件でした。

 

このような大金が失われるというのは、ダオだけの問題ではなく、プラットフォームとしてのイーサリアムにも問題があったのではないかと、疑いの目が向けられたのです、

この事件をきっかけに、本来は「その取引をなかったことにする」ことが決定されます。

これを、ハードフォークといいます。

 

ブロックチェーンは「取引履歴」がひと続きのチェーンになっていることが、最大の特徴でした。

だからこそ後から改ざんすることができないため、それが信用に繋がっていたのです。

ところが、「その取引をなかったことにする」ということが、行われてしまいます。

 

その結果、本来枝分かれしないはずのブロックチェーンが枝分かれしてしまいました。

後から書き換えられたブロックチェーンに繋がるイーサリアムと、書き換えられる前のブロックチェーンのイーサリアム(イーサリアム・クラシック)という2つのイーサリアムが、同時に存在することになってしまいます。

 

さらに、本来ブロックチェーンの思想として、中央管理型ではなく、非中央集権型であるところが利点でした。

しかし、このハードフォーク問題は、ごく少人数の運営者だけで決定が行われたので、反発する人たちも現れたのです。

 

こうして、イーサリアムとイーサリアム・クラシックの2つの通貨が誕生することになりました。

 

4.イーサリアムでできることってなに?

イーサリアムの売買でリターンを得る(投資)

イーサリアムの利用でいまのところ一番多いのは、この「投資」でしょう。

イーサリアムの急激な価格変動は、イーサリアムへの期待と不安の大きさの現れです。

Ethereum_chart

 

イーサリアムなどの仮想通貨は、インターネットを通じて、とても簡単に売買できます。

イーサリアムの価格が安いときに買って、高いときに売ることで、その差額で利益をあげることができます。

このあたりは、株式やFXなどの投資と、感覚が似ているかもしれませんね。

 

実はイーサリアムは、数千円という少額から売買もできるので、とても敷居が低い投資なのです。

株式などは数多くの銘柄があって、企業の財務状況や成長性はもちろん、世界経済の流れもチェックしなくてはなりません。

それに対して、イーサリアムは欲しい人が多ければ上がるなど、需給の要素が強く、価格の決まり方がシンプルで、投資しやすい傾向があります。

 

5.イーサリアムってどこで手に入れるの?

5-1.取引所を通して自分でイーサリアムを購入する

イーサリアムは、日本国内の取引所を使って、インターネット上で簡単に手に入れることができます。

日本円を払って、イーサリアムを手に入れることを「イーサリアムを買う」といいます。

逆に、イーサリアムを払って、日本円を手に入れることを「イーサリアムを売る」といいます。

 

bitcoin_buy

イーサリアムには現物がなく、取引所にも銀行の窓口みたいなものはありません。

すべてオンライン上で完結するので、取引所にネット接続して、パソコンやスマートフォンで簡単に買うことができます。

 

国内の「Coincheck」という取引所では、実際にビットコインをはじめとするいくつかの仮想通貨を、買うことができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

 

短期的に見れば、イーサリアムは円やドルの相場に比べて、値動きが激しく、先読みしづらいかもしれません。

しかし、2017年6月現在、ビットコインはハードフォーク問題に揺れています。

ビットコインからの資金流入が狙える意味でも、時価総額の大きいイーサリアムは注目です。

 

5-2.自分で掘り当ててイーサリアムを手に入れる「マイニング」

イーサリアムは、新しく掘り当てる「マイニング」という作業でも、入手することができます。

イーサリアムは、参加メンバーがお互いに承認しあうことによって、運営されています。

この承認作業を、「マイニング」と呼んでいます。

 

この「マイニング」というイーサリアムの運営作業には、電気代やマシン代がかかるので、無料だと誰もやらなくなってしまいますよね。

そのため、イーサリアムにはこういった報酬が与えられる、インセンティブがうまく取り入れられています。

承認作業であるマイニングは、技術的な知識が必要で、ここで書くととても長くなってしまいます。

 

手っ取り早くイーサリアムを手に入れるには、既に市場に出回っているイーサリアムを買うのが一番簡単でしょう。

日本国内で、イーサリアムは「Coincheck」という取引所で購入することができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

 

6.イーサリアムのチャートについて

実際に投資をする前に、イーサリアムのチャートを見たいという方も多いと思います。

Ethereum_chart

 

イーサリアムの価格推移をみるには、「CoinGecko」というサイトがおすすめです。

イーサリアムのチャートを見る→https://www.coingecko.com/ja/相場チャート/イーサリアム/jpy

 

こうやってチャートを見ると、右肩上がりですごい勢いで価格が上がっているのがわかります。

ここで、短期間(30日)でのイーサリアムのチャートも見てみましょう。

Ethereum_chart2

ここ一カ月でも大きく値上がりしていることがわかりますね(2017年6月12日現在)

 

7.イーサリアムまとめ

首位のビットコインに次いで、時価総額第二位のイーサリアム。

2017年6月現在、ビットコインからのイーサリアムへの資金流入もすごいです。

ビットコインがハードフォーク問題に揺れている今、イーサリアムへの注目は高まるばかりです。

もはや、ビットコインを抜かしてイーサリアムの方が時価総額が大きくなるのは、時間の問題かもしれませんね。

 

日本国内で、イーサリアムは「Coincheck」という取引所で購入することができます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「Coincheck」の口座の作り方は、以下の記事を参考にしてくださいね。
簡単にビットコインデビュー!Coincheck(コインチェック)口座の作り方

 

参考書籍

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
大塚 雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017-03-24)
売り上げランキング: 293
  • このエントリーをはてなブックマークに追加